民主党元参議院議員

神本みえ子

Facebook Twitter YouTube
  • トップページ
  • プロフィール
  • 政策
  • 活動報告
  • 議事録・資料
  • コンタクト

国会活動

火山観測予算に関する片山さつき参議院議員の指摘に対する抗議

2014年10月1日

火山観測予算に関する片山さつき参議院議員の指摘に対する抗議

 

平成26年9月30日

民主党政策調査会長

参議院議員 福山 哲郎

民主党ネクスト内閣府特命担当大臣

(行政刷新・行政改革)

参議院議員 蓮   舫

 

9月28日、御嶽山噴火に関連し、片山さつき参議院議員(参議院外

交防衛委員長)が自身のTwitterにて、下記投稿を行った。

 

○「長野の某町村長と話。22年の民主政権事業仕分けで常時監視の対

象から御嶽山ははずれ、政権奪還後漸く予算共々少し戻せたが、こ

の状態では「予知困難」と気象庁も連絡会も言うだろう。観測体制

強化とそれによって得られ得る新データをベースに前広に警戒レベ

ル2「火口周辺規制」を出すべきとの意見」

○「補正予算で抜本強化しようとしていたのが、22年の事業仕分けで

ばっさり切られ、予算も当初計画より大幅に減らされてます。その

計画が全てできていたら予知できていたとは言いませんが、萎縮は

していましたね。47火山の中には入っていますよ。もちろん。」

 

このような指摘を受け、その真偽について、気象庁等関係省庁にヒア

リングを行った。その結果、指摘された内容は、いずれも全く根拠を欠

くとともに、事実誤認に基づくものであることが判明した。

 

噴火の被害により、亡くなられた方々や搬送を待たれる負傷者の方々、

行方不明の方々が多くおられ、警察・消防・自衛隊など関係者が懸命な

救助活動をする中で、このような政局本位の投稿に終始したことは、言

語道断である。ましてや、公平・公正を旨とする国会の常任委員長に就

任したその日に、何ら事実関係を確認せず、根拠のない投稿により、公

党を一方的に批判する行為は、不見識極まりないものである。党として、

このような行為に対し、厳しく抗議するとともに、投稿の撤回と謝罪を

求める。