民主党元参議院議員

神本みえ子

Facebook Twitter YouTube
  • トップページ
  • プロフィール
  • 政策
  • 活動報告
  • 議事録・資料
  • コンタクト

国会活動

モザンビーク「プロサバンナ事業」に関する勉強会

2015年6月15日

安倍総理のアフリカ訪問直後の昨年の本会議で取り上げたモザンビークの大規模な農村開発ODAプロジェクト「プロサバンナ事業」。ブラジルとの協調融資。もっとも大きな懸念は小農民からの土地収奪の問題であり、日本政府は丁寧な対話を強調してきました。ところが、現在、JICAがマスタープラン・ドラフトゼロを発表し、公聴会をモザンビークで開始しましたが、その有り様があまりにもひどく、NGOの皆さんから再び要請があり、石橋参議院議員、津田参議院議員と一緒に、外務省とJICAとの勉強会に参加しました。NGO側が実際に現地に行って公聴会のいくつかに参加されたのと対照的にJICAは郡レベルの公聴会に現地の関係者も含めて参加をしておらず、その事実把握には大変な危惧を感じました。マスタープラン・ゼロの作成だけをとっても800万円以上の税金が使われており、日本の市民社会にとっても大きな問題です。これからもしっかりと着目していきます。

DSC_0105