民主党元参議院議員

神本みえ子

Facebook Twitter YouTube
  • トップページ
  • プロフィール
  • 政策
  • 活動報告
  • 議事録・資料
  • コンタクト

国会活動

平和と安定のための安全保障を考える連絡会(仮称)

2014年6月5日

CIMG0597

安倍政権は私的諮問機関「安保法制懇(安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会)」の提言を受け、これまでの政府見解では「行使できない」とされてきた集団的自衛権行使を容認する閣議決定を行なおうとしています。集団的自衛権の行使容認については、マスコミ各社の世論調査においても、反対が賛成を上回っている状況であり、私たちは、自民党との対抗軸をハッキリ示すためにも、民主党は明確に反対の姿勢を示すべきだと考えます。集団的自衛権の行使一般を容認する解釈に変更することは許されない」(3月14日、民主党『次の内閣』集団的自衛権をめぐる憲法解釈の変更に関する見解)と党が明確に主張することを求めるという一点で、今こそ、一人でも多くの民主党所属国会議員が結集することが必要だと考えこの会を結成しました。